国内 旅行

【夜行バス】お客様あるある~珍エピソード!乗務員・受付側から見たまとめ。女性のお客様は・・・。

夜行バスあるある集。。
受付・乗務員側から見た意見のまとめ記事がネットになかったので作ってみました。

序盤はあるあるエピソード~記事の最後に行けば行くほど珍エピソード。
信じるか信じないか?は読者の皆様にお任せです。

ハナ
目次で予想がつくような記事になっています。
こんなこともあるんだね~と、軽く楽しんで読んで頂けると幸いです。

それでは、さっそくいってみましょう!

※少し、過激な内容も含まれています。
気分を害されるかたがいらっしゃいましたら申し訳ありません。。。

 

荷物の棚の忘れ物(せっかくのお土産は忘れないで!)

 

荷物棚に置いたお土産の忘れ物。
これ、本当にあるあるです。

寝起きで狭い車内。忘れがちになるのはよく分かります・・。

しかし、せっかく購入されたお土産。
お忘れにならないようスマホのメモアプリなどで対策することをオススメをします。

忘れていったお土産、食べちゃいますよ?

SAで戻ってこない(あまりにも遅い場合、置いていきますよ?)

夏休み、年末年始など。
夜行バス繁忙期には何十台もSAに集中することがあります。

バスのカラーリングは似たり寄ったりなところがあり。
そのせいか、お客様が迷子になるケース多々あります。
(例 グレースライナーとJRバスなど。。)

ご心配な方は自分が乗られるバス会社や号車(出来ればナンバープレート)のメモをされることをオススメします。

以前、お客様が「SAのほうが自分の家と近いから」という理由でそのまま帰ってこなかっ事がありました。
迷子になっちゃったのかな?と心配しますし。
何も知らずに待ってしまうと、他のお客様のご迷惑にもなってしまいます。

放棄される場合は必ず一言伝えて頂きますようお願いいたします。。。

集合場所の勘違い(そこは駅の反対口です・・・。)

JRバスにオリオンバス、キラキラ号・・・など。

夜行バスはいろんな会社が運行をしています。
その為、ひとつの集合場所および乗車場所とは限りません。

以前、働いていた時お客様がなかなか集合場所に来ないのでお電話をすると

お客様「えーっと。。集合場所が見つからなくって・・〇▽×が見えるんですけどー。。。」と汗。

話を聞いていくと、集合場所の駅の反対側にいらっしゃるとのこと。
この手の勘違い、非常に多いです涙。

夜行バスに限らず、バスを利用される方はぜひ今一度集合場所(駐車場)の確認をオススメします。

※反対口にいて間に合わず定時出発で乗り遅れたお客様にブチ切れされたときーーー。。。。怖かったなぁ・・・涙。

女性のお客様について(目のやり場に困ります・・・。)

夜行バスの座席配置について。

私が担当していたときは、なるべくバスの前方を男性のお客様。
真ん中あたりの座席は、カップルなど男女ミックスのグループのお客様。
そして、後方は女性のお客様でまとめて座席表を作成していました。
※バス会社によって女性が前方になることも多々あります。

この座席配置にしている理由の一つが女性のお客様への配慮でした。

ノーメイクの寝顔を男性のお客様に見られるのが恥ずかしいという方もいらっしゃいますし。
入り口付近は冬場に寒くなりがちといった理由からです。

しかし、後方座席で女性ばかりなのかとても安心される方が多々いらっしゃること。。
リラックスしているせいか、スカートを履いたまま股が全開。
下着が丸見えになってしまっているお客様もなかには涙・・・。

女性のお客様には、是非ブランケットで隠すなどご配慮を頂くほうがご自身の為にもなります。
一度、気にされたことないかたは気に留めていただくことを本当にオススメします。

※乗務員はお客様の数を数えなければいけないので、後方に女性のお客様がまとまっていてもいかなければなりません。配慮していただけると助かります・・・。

夢の国からお客様が帰ってこない・・・。(某ネズミーランドでありがち)

夜行バスとセットで、USJやディズニーランドなどテーマパークとセットになって売られているプランが多々あります。
そんな私も某ネズミーランド受付で働いていたときのこと。

お客様がバスへの集合が遅いこと遅いこと・・・。苦笑。

例えば、21時45分受付開始の22時出発バスの場合。

出発5分前になってもお客様が来ないのでお客様へ乗車確認のお電話をかけると。

お客さま「すみません!!お土産売り場がめっちゃ並んでて!今すぐ行きます( ノД`)!!!!」と笑。

さすがに、このパターンは多いので普通に受付側も慣れていますが。
出発時間を守らないと遅れが生じます。是非、定時出発へのご協力をお願いします・・・。

夢の国から帰りたくないのは分かるんですけどね・・・。

お引越しお兄さん(夜行バスは引っ越し業者じゃない!)

このエピソードも、本当に困りましたね。。。

受付に来たお客様。
「すみません!バスどこですか?荷物結構あるんですけど!」と。

よくよく聞いてみると、東京へこれからお引越しされる。
そして、炊飯器やら電子レンジも持っていくので友人の方が近くの車で積んで待機しているとの事。汗。

さすがに、持ち込める荷物のサイズには規定がありますので。
「持ち込みのサイズについては、ご予約の際案内させて頂いています・・」と説明。

すると、お客様は近くのコンビニへ猛ダッシュ!

なんとかお荷物を宅急便で送ってもらい、送れないものはご友人が預かる。
そして、お客様は無事乗車をされていかれましたが。

一言いいたかった。
「夜行バスは引っ越し業者じゃないぞ!」と。

ご予約の際には、必ず持ち込みサイズの確認をお願いします~。涙。

セーラー服おじさん(ムーンライト伝説を作る。)

まず、このお話をする前に一言。

決して、この記事の筆者の私はLGBTを否定するわけではありませんし、むしろ認めているというか。
表現に自由があっていいと心から思っています。

しかし、普通のおじさんがセーラー服を着て受付に来られた際。
さすがにビックリしました・・。

受付の私「ぇっと・・お名前お伺いします。」
セーラー服おじさん「〇〇 〇〇男 デス!東京駅までお願いしやっす!( ・`ω・´)キリッ」

他の受付スタッフも目が点になっていました。。

(!!!!普通に男の人の名前やん!受付名簿、性別は男で入力してあるし!
しゃべり方は普通のビジネスマンっていうか、めっちゃ男の人の話し方だし。
どっちやねん、えーーー。。どーゆーこと。どーーーしょーーーーー焦。。。。)

私の頭の中はぐるぐるぐるぐ・・・。

とりあえず、考えてもラチがあかないので受付を他の子にお任せしダッシュで乗務員のもとへ。

私「すみません!!セーラー服着たおじさんのお客様が受付にいらっしゃって!」

乗務員「うぉー!!!まじか!!ごくまれにあるみたいなんだよねーー!!!」

2人ですぐに座席表を手直し。
セーラー服おじさんの隣を空席にしてご乗車を頂き無事に定時出発を致しました。

後々、当時の乗務員とは「ムーンライト伝説やな!」というネタになりましたが・・。

いらっしゃったときは焦りました。
本当に困りました。

唯一の救いが、セーラー服おじさんが早く受付にきてくれたこと。
そして、まぁまぁ空いているバスであったこと。
(座席表の手直しをする余裕と時間があったので。)

決して制服の趣味を否定するわけではありません。
それに、表現の自由はあってもいいと心から思っています。

でもびっくりしました涙。
同じたぐいのもの、他にもありますがここでは控えさせて頂きます。

まとめ

色々と書いてしまいましたが、序盤の方は本当によくあるお話です。
せっかく、誰かのために購入されたお土産は本当にお忘れにならないこと。

是非、この記事に書いてあること気にかけていただけると嬉しいです。
(忘れ物の取り寄せは基本的に着払いですし。。。)

このようなジャンルの記事。
好評価であれば、また書いてみます。

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

-国内, 旅行

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.