商品 おすすめ

パリパリキューブライト助成金でお得に購入。使い方や使用感をレビュー

みなさん、こんにちは。ハナ(@hanahana_trip )です。

以前から気になっていた生ごみ処理機パリパリキューブライトを助成金制度を使用し、購入しました。

今回の記事では、

  • パリパリキューブライトの組み立て方から
  • 実際に使用した時の生ごみの量の減り具合を動画付きでご紹介
  • 個人的に感じたメリットやデメリットの部分
  • 気になる電気代や維持費についてもお話をしています ^^

この記事を読むことによって、パリパリキューブライトを使用するとどんな感じになるのかというのがイメージつきやすいかと思います。

また、ツイッターでもお話をさせて頂きましたが、生ごみ処理機は自治体によって助成金制度が使用できます。

全国の購入助成金制度検索はこちらから可能です(島産業公式HP)

さらに、今匂いでお困りの方へすぐに出来る匂いを抑える方法などもご紹介しております。写真多め・動画ありなので気楽に読んでいって下さいね ^^

パリパリキューブライトレビュー本記事の前にお読み下さい



今回ご紹介するパリパリキューブライトの記事では、実際に生ごみを使用した写真や動画が出てきます。

その為、お食事中の方や気分を害される方はお気をつけください ^^

(とはいえ、あまりにも汚らしい感じの撮影にはならないよう一応・・・配慮はしております・・・。)

また、今回楽天市場で購入したのはパリパリキューブライトPCL31です。

それでは、さっそくいってみましょう。

パリパリキューブライトの中身と組み立て方について

パリパリキューブライト

まず、届いた箱がこんな感じです。

色は白と青色のタイプを購入しましたが箱はフランスの国旗を思わせるようなおしゃれな段ボールにて到着です。

では、中身を開けていきます ^^

パリパリキューブライト

開けると、当たり前かもしれませんが。

とっても丁寧な梱包につつまれて生ごみ処理機(パリパリキューブライト)が入っていました。

さっそく、入っていたものを並べてみますとこんな感じです。

パリパリキューブライト

じゃん!と。

機械音痴な私でもきちんとパリパリキューブライトを組み立てれるのか、説明書を読みながらやってみます。

まずは、この上のフタをくるっと回してあけていきます。

パリパリキューブライト

お次に、開けた部分に小さいカバーがあるのでそちらも外していきます。

(小さいカバーは回すのではなく、ただ上にあげるだけですんなりと外せます)

小さいカバーを外したところに、脱臭フィルターを入れていきます。

パリパリキューブライト

 

パリパリキューブライト

脱臭フィルターをセットした後は、小さいカバーと大きいカバーをまた元通りに戻していきます。

大きいふたは、ロックがかかるようになっています。

ロックは本体のうしろのコードの部分に表記がありますので、カチっと音がするまで閉めていきましょう ^^

こちらの部分のセットが終わった後は、バスケットに付属のネットをかけていきます。

ちなみに、付属のネット以外のものでも使用頂けますし水切りネットなしでも使用可能と説明書に記載があります。

水切りネットをかけたバスケットを青色の容器に入れたあと、本体上部をかぶせます。

上部をかぶせる際は、とくに何もはめ込んだりロックをかけたりする作業は必要なくただただかぶせるだけとなります。

こんな感じで、組み立て方は説明書どおりに行えばかんたんに行えます。 ^^

また、使用の際には専用マットの上に置くと音が軽減されるようです。

入っていた中身の一覧について。

  • 本体1台
  • 付属品(消耗品)
    バスケット1個
    脱臭フィルター1個
    専用マット 1枚
    バスケット用水切りネット 15枚/袋

パリパリキューブライトを実際に使ったごみの量の変化

パリパリキューブライト

それでは、実際に使っていきます。

今回、用意した生ごみの量がこちらの約500グラムのものです。

500グラムの内訳について

  • 長ネギ一本の上の部分
  • えりんぎ 3本
  • じゃがいもの皮 2個分
  • キャベツの葉 1枚
  • ニンジンの皮 1本分
  • 小さめの魚(ハタハタ)2匹分の骨と頭

それでは、こちらの生ごみをネットに入れていきます。

(※ちなみに、乾燥がうまくいくように全て細かく切って入れました。)

セットした後は、本体上部をかぶせボタンを押します。

ボタンは「電源」を1回押した後、「スタート」を1回押したあと5秒後に運転が開始されます。

また、今回は量が多かったので「スタート」を2回押して多めに設定をし行ってみました。

パリパリキューブライト

そして、気になるのが音やパリパリキューブライトの大きさですよね。

少し分かりづらいかとは思いますが、実際の動かしているときの動画がこちらです。

大きさはバリスタと同じくらいの大きさで、音はかなり静かな動作音でした。(音は説明が難しいですね・・・。)

例えるならば、エアコンやファンヒーターが運転している音に似ていて大きさ的にはファンヒーター等の半分以下くらいでしょうか。。。

隣の部屋にあっても、寝ているときには気にならないだろうなぁという印象です。

では、さっそく出来上がった乾燥した状態を見ていきましょう。(こちらも動画です。)

かなり、パリッパリなごみが出来上がりました ^^

さらに気になる匂いの部分についてお話をしますと・・・

魚の匂いは普通に残りました(;^ω^) しかし、嫌な匂いというわけではなく乾燥した干物やうるめ的な感じの匂いです。

元々あった約500グラムの重さを測ってみると・・・結果、500グラムから83グラムまで減ることが出来ました ^^

パリパリキューブライトを使った感想(メリットやデメリット)

今回、生ごみ処理機を初めて使ってみましたので個人的な感想をまとめてみます。

  • 音については、結構静かかなぁ・・・といった印象
  • 運転中の匂いは全くなし。(顔近づけても全くにおわないレベル)
  • 乾燥し終わったあとの匂いは不快レベルがかなり軽減、しかし魚については匂いが残る。
    (ただし、嫌な匂いではない。例えるなら干物)
  • 粉砕機タイプと違って、卵の殻を入れれるのが助かる。
  • 時間がちょっとかかるなぁ・・・といった印象。
  • とはいっても、やっとあの生臭さから逃れれた・・・涙

色々と、本音で感想を書いてしまいましたが・・・時間がかかるといった部分を残しても、個人的今年買って良かったランキング商品1位という満足結果でした。

今まで、生ごみをスーパーの袋に入れて2重3重しても夏場はきついし。

かといって、冷凍庫に入れるのも抵抗があって出来なかったので大満足の結果です!

ちなみにこの記事を読んでいる方が気になるであろうデメリットの部分を上げますと。

  • 電気代は一回の運転で約18円~27円
  • 脱臭フィルターの価格は約3,000円程度(交換は半年~7カ月を目安)

こちらの事を考えると「我が家ではまとめて調理を行い回数を減らし・冬場は使用頻度を控える」こんな感じで使用していこうと思います ^^

パリパリキューブライト購入を迷っているけど匂いにお困りの方におすすめは消臭袋

 

主婦のなかでは当たり前の方法になってしまうかもしれませんが、匂いの軽減を行うかんたんな方法を記載させて頂きます。

  • 袋に入れてタッパーに入れる
  • 生ごみを冷凍庫に入れて、ゴミの日に取り出して入れる。
  • おむつ消臭袋に入れる

購入を検討しているけど、今すぐに出来る方法はこの辺りでしょうか・・・。

私の周りでも、画像のBOS消臭袋に入れてひとまず難をしのいでいるという方も多くいます。プラスチックの袋を燃えるゴミとして出すことが出来たら、私もBOS消臭袋でもよかったのかなぁとも思います。

パリパリキューブライトレビューまとめ

人生で初めて生ごみ処理機を使い、これからの夏に備えれたのはかなーり我が家の生活快適度レベルがあがりました。

正直、早く購入制度を知っていればもっと早く購入出来たんだけどなぁと・・・。

これからも、お得に使える助成金制度などをどんどん調べてみます。

しかし、そろそろ旅へ行きたいな・・・(県をまたいで行動できると言われても自分がもっているかもと思うと行動に踏み切れないのが本音・・・。)

では、まとまりのない文章ですが今日はこの辺りで。本日もお読みいただきまして、ありがとうございました!

ハナ
お得に、楽しく、節約しながら!
観光地を応援する情報をツイッターでも発信しています。よろしければフォローお待ちしております。

観光地応援のお土産1000円コミコミ・おまかせセットが人気過ぎる!行った気になれるかも!?
観光地応援のお土産1000円コミコミ・おまかせセットが人気過ぎる!再入荷通知は必須!

みなさん、こんにちは。ハナ(@hanahana_trip )です。 今、自粛要請の中ひとつインターネット上で話題になっているのがフードロスのショップ販売ページ。その中でも、ひと際目立つ商品が楽天市場で ...

続きを見る

おすすめふっこう復袋まとめ
おすすめふっこう復袋まとめ【高評価・5000円以下】中身やレビューは?お得に観光地支援!

みなさん、こんにちは。ハナ(@hanahana_trip )です。 お得に観光地を支援するふっこう復袋。 調べてみると沢山出てきますが、お値段が張るものは少し手出しがしづらいのが本音です。 今回の記事 ...

続きを見る

-商品, おすすめ

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.