国内 旅行

ふっこう割使用【朝夕食付ひとり5千円!】福島県/芦ノ牧温泉/大川荘レビュー!

ハナ
先日、ふっこう割を使用して福島県芦ノ牧温泉にある大川荘へ行ってきました。ふっこう割でいくらお安くなったのか。そして、大川荘のレビューを書いてまいります

ふっこう割とは。
足が遠のいてしまった被災地および観光地へ少しでも足を運んでもらおうと国が行っている観光支援策のひとつです。

ふるさと納税などと違い、各旅行サイトにあるクーポンページからふっこう割クーポンを使用するだけで簡単にできる割引および支援となっています。

芦ノ牧温泉はどこにあるの?アクセスについて

芦ノ牧温泉は福島県の会津若松に位置します。
栃木県の那須塩原市にも、わりかし近く東京や埼玉方面から車で行きやすい場所となっています。

<東京方面からの目安>

  • 車で3時間~3時間半くらい(高速道路使用)
  • 電車で3時間半~4時間くらい(東武線/JR使用)

東北新幹線で東京駅から郡山へ行き、会津若松駅まで行った後にバスを乗る・・
このような手間を考えると、高速を使い車でひとっ走りで行かれるのが一番良いのかなと個人的に思います。

芦ノ牧温泉の周りには何があるの?

芦ノ牧温泉は千年以上の歴史があり、渓流がながれ山々に囲まれた大自然の中にある福島県のなかでも非常に人気のある温泉地となっています。

また、車で30分ほどで会津若松駅に行くことが可能。
綾瀬はるかさん主演の大河ドラマ「八重の桜」の舞台、鶴ヶ城を楽しんだり。
歴史に興味ある方は、白虎隊記念館に足を運ばれるのもおすすめです。

出展:チャンネル銀河/鶴ヶ城公式HP

 

他にも、車で20分ほどで「大内宿」という江戸時代にタイムスリップしたかのような観光スポットがあります。
大内宿は国の文化財に指定。
多くのお土産屋さんが並び福島県の郷土料理を食べ歩きしたり、昔の宿場町の歴史を肌で感じながら学ぶことができます。
(どこかしら、三重県伊勢にあるおかげ横丁のような雰囲気に似ていると感じるのは私だけでしょうか。)

出展:大内宿公式HP

 

また、東京方面からお越しの場合、帰りにちょっと那須のアウトレットで楽しむなんていう遊び方も可能です。
(黒磯板室ICから降りてすぐ(2分くらい)でアウトレットに行くことが可能です。運転するお父さんも楽々ですね♪※那須アウトレット駐車場は若干、ぐるぐるする複雑な作りです。空いてれば、P4駐車場が一番楽かなと思います。)

芦ノ牧温泉の泉質について

出展:大川荘公式Facebookページより

芦ノ牧温泉の特徴として、無色透明。
湯上り後になんだかしっとりする・・・。
浸かっているときはサラサラしているけど上がるとしっとりするなぁという肌感覚です。

泉質について調べてみたところ。

  • 塩化物泉
  • 単純温泉

この二つの泉質から成り立っているとのこと。
効能などの表現は避けますが、実際に入って感じるのは温かさの持続が長く、ぽかぽかして熟睡しやすいなぁと感じています。

大川荘の簡単な紹介

芦ノ牧温泉の温泉街入ってすぐに位置する大川荘。
かなり目立つ位置にありますので迷う心配も少ないかと思われます。
そんな大川荘の簡単な施設内容がこちらです。

  • 日本のお宿100選中なんと44位!!(お料理部門でも52位を獲得!)
  • 全室渓谷沿いのお部屋
  • 部屋数110室
  • 駐車場100台(宿泊者無料)
  • 日帰り入浴も可能
  • チェックイン15時~/チェックアウト10時
  • お部屋の種類は7つのタイプ(ハイグレードなお部屋あり)
  • お食事は基本的にバイキング
  • 温泉は大きく分けて3つ

それでは、さっそく今回の宿泊プライスの発表です。

・・・しかしその前に。
こちらの大川荘。エントランスとロビーが非常に素晴らしい作りでしたのでご紹介いたします。

木の香りが漂う・・・エントランスとロビーについて

大川荘エントランス

到着して感じたのは、エントランスの作りがすごく素敵だなぁと。
入っていくまでにじぐざぐと、このように木で囲われた通路を通っていきます。

そして、自動ドアを入ると目の前に現れた光景がこちらです。

大川荘自動ドア入ったあとの光景

 

入った瞬間、素敵な造りにため息がでました。
いかにも外国人の方が喜びそうだなぁ!といった印象です。

また、夕方になると三味線の演奏を聴くことができます。
ツイッターにて動画でアップしていましたので、よろしければこちらからどうぞ。

 

 

今回の宿泊代金は朝夕食付、おひとり5千円!

少し話は逸れてしまい、もう書いてしまっていますがなんと。
今回の宿泊代金は、ふっこう割を使用しましたのでひとり5千円でございました。

申し込んだのは楽天トラベル。
元々ひとり1万円のお部屋お任せ朝夕食付のプラン。
ふっこう割クーポンが13,200円以上、2名以上の利用で1万円引きというプランでしたので破格の値段となりました。

お部屋お任せプランだと、宴会場の隣とか?
食事会場やカラオケのお隣など少し訳ありな場合が多いですが、果たしてどんなお部屋になったのか。

ここからは写真多めでテンポよくご紹介していきます。

お部屋について

お任せプランでご用意頂いたのは5階にある「月見亭」という一番リーズナブルなお部屋でした。
中に入るとなんとも・・・広い・・・。
でんぐり返し4回転以上出来そうなくらいお部屋が広かったです。

そして、水回りがすべてリノベーションもされコタツまでありました。
お部屋に備え付けのエアコンも新品(?でなくてもかなりキレイ。。)

これは、リノベーションにお金かかっているだろうなぁ。。という印象です。

広々した洗面台

 

お風呂も清潔感ばっちり

 

化粧台も和風な感じ

 

コタツは掘りごたつ。足が延ばせるのはGoodですね!

 

お部屋からの眺め。コタツに座ると渓流は見えない。笑。

水回りの写真だけで、清潔感が非常にあることがお分かり頂けるかと思います。
部屋から眺める渓流も素敵な景色。
紅葉の時期なんかは本当に最高なんだろうなぁ・・・!と、妄想。

また、お部屋まで案内していただいたのは外国人の可愛らしい女性スタッフさんでした。
荷物もガラガラと台車に乗せて丁寧に扱って頂き、少したどたどしいながらも一生懸命なご説明。

「空中露天風呂もよいですが、内風呂とサウナが個人的にオススメです。」
と、お伝え頂き食事会場の場所やお風呂の場所の説明を受けました。

お食事は18時30分~と、時間がありましたのでさっそくお風呂へ向かいました。

お風呂について

お風呂については、もちろん撮影は出来ませんので公式HPさんよりお写真をお借りしています。(出展は全て大川荘公式HPより)

大川荘には3つのタイプの温泉があります。

  • 空中露天風呂
  • 内風呂
  • サウナ

この3つですが、それぞれ本当に素敵なお風呂でした。

空中露天風呂

空中露天風呂

名前の通り、まさに空中にあるような露天風呂です。
こちらは消防法の関係でなんと、洗い場がありません。

あくまでも、温泉にただつかり。
ただただ、、、自然を楽しんでリラックスするだけの温泉です。

ひっそりと。お部屋から離れたところにあるこちらの空中露天風呂。

目の前を大自然に渓谷のせり出している部分に作られていますので。

目をつぶってなーんにも考えず。
ぼけーっとするにはもってこいです!!!(これぞ、温泉の醍醐味!!!)

秋には紅葉。冬には雪見風呂なんてきっと最高だろうなぁー!!!
と、想像がかきたてられるお風呂でございました。

内風呂

清潔感のある内風呂

1階に位置する内風呂は、ロビーからお風呂場まで行く間。
段差が「脱衣所の入り口のスリッパを脱ぐところ」のみでございました。
非常にバリアフリーだなぁといった印象です。

また、内風呂の脱衣所には貴重品を入れるための鍵付きロッカーも装備。
お風呂上りの水分補給ができるウォーターサーバーもありました。

洗い場の数は確認したところ女性は18か所。
私がお風呂に入ったのは17時ごろでしたが内風呂に入っている方は一組のみでした。

備え付けのシャンプーリンス・ボディソープは大川荘オリジナルのもの。
(売店に販売されていました。)
メイク落としのクレンジングオイルはありませんでしたので持参をお勧めします。

内風呂のすぐ外にある露天風呂

また、内風呂の外にも露天風呂がございます。(上記写真参照)
こちらの露天風呂は段々となっており、底面から源泉が沸き上がってきます!
正直、私には熱くて入っていることが出来ませんでしたが、好きな方にはたまらないかと思います。

サウナ

ピンクソルトサウナと麦飯石のサウナ

サウナは入ると息苦しくなってしまう私には、こちらのサウナが大ヒットでした!
こちらの2つのスパにありそうなサウナ。
内風呂のすぐ隣に位置します。
使う脱衣所は同じで、そこからサウナへの入り口と内風呂へ行くための入り口と別れています。

サウナの入り口前には下に敷く用のバスタオルが山ほどおいてあります。
麦飯石の上に裸で寝っ転がるなんて、普通に生活していてはなかなかできない経験。。

15分ほど、うとうとしながら気持ちよく入ることが出来ました。

夕食について

夕食はビュッフェ形式

この記事を書いている今の時期。
コロナウィルスで大変な時期ではありますが、ホテルのほうもすごく配慮されていらっしゃいました。

まず、夕食会場の入り口にビニールの手袋が大量に用意。
「トングを触られるのに必要な方はお持ちください」とのこと。

また、アルコールも館内のいたるところに用意されていましたが食事会場にも用意がされていました。
(早くコロナウィルスが収束して1日でも早く前の状態に戻るといいです。。。)

夕食については写真で沢山ご紹介をしたいところですが。
他のお客様もいらっしゃるので、少し写真が少なめです。
(スタッフの方にもご了承を得ています。)

食事内容の特徴を簡単にあげると。

  • 種類は決して多くはない
  • しかし満足度レベルはかなり高い
  • 量より質を重視
  • 会場の席はゆったりした作りでガヤガヤしていない
  • 和食・洋食バランスよく。(中華は火鍋でしょうか。)
  • ハーブティーの種類も多め
  • 果実のお酢ドリンクが種類豊富(甘酒もあり。)

多くのホテルが採用しているような、揚げ物や冷食で種類を増やすということを一切行っておらず。
提供される食事も非常に美味しく、本当に量より質を重視されているんだなぁといった印象でした。

ライブキッチンで提供されているステーキも脂身がほとんどなく。
鉄板からうつしたままで、お皿を手渡しでいただいたり。
焼き立てのお野菜も甘味がたっぷりあり美味しく頂きました。

夕食には火鍋があったり。

 

焼き野菜の提供

 

野菜スティックもとっても美味。

 

様々なものをとってきました。

 

デザートもいろんな種類がありました。

 

お酢のドリンクは女性にとってうれしいです。

 

朝食について

朝食会場も夕食会場と同じです。

朝の食事は7時からの提供でした。
内容を簡単にまとめます。

  • お米と味噌が美味しい地方なのか、ご飯にあうおかずが沢山。
  • パンの種類も多め
  • フレンチトーストが美味(←一番おすすめ!)

会津地方は本当にお米と味噌が美味しい土地柄なせいか。
ご飯に合うおかずがたっぷり提供されていました。

では、写真でテンポよくご紹介していきます。

絶品のフレンチトースト

 

馬肉の肉じゃがなど。ちょっと変わったお惣菜もあり。

 

お魚もあり、ご飯にあいます。

 

めんたいこ等も大振り、刺身もあり。

 

パンの種類も豊富

 

シリアルもありました。

 

朝からビタミンチャージ。。

 

とっても美味しい食事でしたので朝からたくさん食べてしまいました。
その時の様子がこちらです。

その他の紹介(売店と餅つき大会の紹介)

広めの売店

フロントすぐそばにお土産売り場(売店)があります。
お店は広く、様々な種類のお土産がありましたが試食のサービス提供はありませんでした。
(コロナの影響で提供していないのかもしれません。)

また、売店にはお風呂にある大川荘オリジナルのボディソープやシャンプーリンスの販売がありました。

大川荘オリジナルのアメニティ

 

オリジナルのアメニティは地元の果樹園さんとのコラボで作られており、早摘みぶどうを活用したアメニティとのこと。

どうりでフルーティーな香りがしました。笑。
実際に使ってみた感想は、
髪の毛のパサつきや肌のつっぱりも感じなく非常に良い使い心地でした。

アメニティ好きな方へのお土産にいかがでしょうか?

そして、実は私が結構楽しみにしていた餅つき大会。
宿泊した日は餅つき大会が行われていなかったのですが。
フロントでお話をきちんと聞いていなかった私は20時30分からてっきり行われると、餅つき大会を楽しみに。
部屋と会場を2往復しました。

餅つき大会会場。この日はお休み。

最初は20時へ会場へ行き、まだ行っていないなぁ。。。と。
時間を間違えていることに気がづき20時30分に再度行ったところこの日は餅つき大会はお休み。

主人に「どんだけ、餅つきしたいんだよ!」と笑われましたが、あまりお餅をつく機会なんてないし。
会津産のお米は美味しいので結構楽しみにしていました。(笑)

お子様がいらっしゃる方も、こういったイベントは楽しめるのではないのでしょうか?

まとめ

大川荘は今回初めて行ってきましたが日本のお宿100選に選ばれるのも非常に納得いくお宿でした。

料理も量より質を選ばれている事。
この部分に関しても料理部門で54位をとられていることが納得。

私の定宿は今まで丸峰観光ホテルのみでしたが大川荘も今後の候補宿の一つに入りました。

正直、こちらの2つのお宿。
どちらも、それぞれいいところがあります。

今後も2つのお宿それぞれお世話になりたいなと思いました。

また、宿レビューとは全く関係のないお話ではありますが。
現在、コロナウィルスの影響で観光地・ホテル・航空業界・バス業界。。。

観光に携わる業界が本当に悲鳴をあげています・・・。
是非、今の時期は難しいところではありますが。

全国、いろんな観光地。
それぞれ魅力的なところがたっくさんあります。

今後も素敵な場所をたくさん紹介してまいりますので引き続き当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。
(なんか纏まりのない締めになってしまいましたが涙。)

本日も、お読みいただきましてありがとうございました。

 

-国内, 旅行

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.