ブログ運営

Amazonアソシエイト1か月半で合格。ブログ初心者が審査に行ったことや合格時の状況を全て公開します。

f:id:rukiasan:20200104075355p:plain

ブログを行われている方にはGoogleアドセンスの次、もしくは同じくらいに立ち図る壁の一つ。それがAmazonアソシエイトプログラムの壁。

私も昨年アソシエイトへ申請を行いましたが見事に不合格通知でした。
しかし昨日、めでたく承認通知を頂くことが出来ましたので今回、記事にします。

時系列で申請の過程をお伝えしますと↓

2019年12月28日23時30分ごろ1回目の申請
      29日11時03分に不合格通知
2020年  1月 2日23時30分ごろ2回目の
                    3日11時22分に承認通知!

このような感じです。
今回の記事では、ブログ初心者の私がAmazonアソシエイトプログラム審査へ提出するために行ったこと・逆にほかのブログでは書かれているけど行わなかったこと、一回目の反省点など現時点で私が知っていることを全て書かせて頂いています。

こちらの記事の一番のハイライトはサイト紹介文だと思います。
お持ちのサイトやコンテンツの記事数がそれなりにあり・紹介文を2行くらいで終わらせていて通らないという方はその部分から読まれるのをお勧めします。(目次からご選択ください。)

今後、Amazonアソシエイトへ申請する方のお役に立てれば幸いです。
また、本文に入る前に。参考にさせていただきました多くの先輩ブロガーの皆様へ厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

Amazonアソシエイト合格時のブログについて(記事数など)

合格通知を受け取った昨日の時点ではこのようなブログの状態でした。

 

  • 記事数32
  • 最近のpv数おおよそ1日100前後
  • 文字数は少ない記事で2000字。多くて6000字
  • ジャンルはお得系および旅行記録
  • ブログ運営約1か月半
  • 記事内容は日記にならないように注意している
  • 画像多数使用。(特に申請前日の記事は画像で成り立っているようなもの。)
  • アフィリエイトリンクなし
  • しかしGoogleアドセンス広告はあり(1記事平均4広告ほど。)
  • プライバシーポリシーあり
  • お問い合わせフォームあり
  • Amazonでの購入履歴あり
  • しかし直近1か月半はAmazonでの買い物なし
  • Amazonプライムへの加入なし
  • 申請へ利用したアドレスはoutlookのプライベートメール

他の方のブログでよく目にしたのが、プライムへ入っておくとお得意さんみたいな形で通りやすいとありましたが、私はプライムに登録せず審査へ提出しました。

また、私自身Amazonの使用歴は長いもののヘビーユーザーではありません。(正しくは旦那がAmazonで買い物をする際、送料を浮かせるために私の買い物を一緒に頼んでもらっています。その為、自分のアカウントではあまりお買い物をしていないという状況です。)

他に注意を行ったのは審査提出時にサイト紹介文を詳細に書いたことです。紹介分も審査時とほぼ一緒のものをそのまま載せますのでよろしければ一つのご参考に頂けたらと思います。

審査を受ける前に必ず確認

審査への提出の前にこちらのお断りをするサイト例をご確認いただけたらと思います。
https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GRBF7RY23VJNPV84

少し難しく書いてはありますがざっくり要約をしますと。
身元が確認できる方で未成年ではなく、法的に大丈夫で、オリジナリティがある。

このような感じでGoogleアドセンスのときとだいぶ似ているような印象でしょうか。ほかに特筆すべき点は、アドセンスがまだの方はアソシエイトより前にアドセンスを受けられたほうが良いかなと思います。

理由は、アドセンスは広告が貼ってあると審査に通りづらいというのが特徴の一つになっているからです。アドセンス合格時のときの記事も書いていますのでよろしければ、アドセンスがまだの方はこちらもご覧ください。

 

www.familyyoshida.net

 

審査1回目の不合格時と2回目の審査合格時の違いについて

1回目の審査時と2回目の審査提出までの間の期間は5日間。その間の5日間は毎日ブログ更新を行いました。そのため、不合格時には5記事少ない27記事で提出しています。

その5日間で足した記事の傾向としてはレビュー記事が多かったこと。そして実体験が多めの記事でありました。

また、おそらく一番、私の中で大きく合格時と違ったのは申請時のサイト紹介文です。1回目請時には2行くらいでサイト紹介を終わらせていました。(たぶん100字くらいです。)

次に合格時と不合格時のサイト紹介文を載せています。

申請時の文章について(今回の記事のハイライト)

アソシエイト申請時には256字以内でサイト紹介文を記入する欄があります。アソシエイト合格時に行った方法をいろんなブログで調べたところ「申請時の文章はきちんと書いたほうがいい」ということでした。

きちんと書くというのはどういうことか・・。

先輩ブロガーさんの話を要約すると、「自分のサイトがどういったものなのか、その中でどのようにAmazonの商品を紹介していけるのか、オリジナリティーがあるのか。」このような部分がすごく大事といわれていました。

実際に私も1回目のときは100文字いかないくらいで申請していますので、2回目の申請で250字程度、そして上記のアドバイス通りこちらの文章で提出を行いました。


合格時のサイト紹介文の提出文章をそのまま転機します。

旅行とお得情報を、主に実体験をベースで説明&解説をしているブログです。今後、実際に自分で購入した商品をブログで取り上げ、使用感や独自の感想はもちろんの事、購入した商品であれば四方八方から写真を撮り掲載。細かな説明をして、読者の方が迷わず商品を選べるようにしたいと思っております(1記事辺り平均3000字以上です。)
紹介したい商品は旅行のお役立ちグッズや今後はキャッシュレス化が進むので先日Amazonで旦那が購入したカードが沢山入るお財布など。生活に役立つような便利グッズの紹介を考えています。

まぁ。なんとも鳥肌が立つような文章ですよね笑。
しかし、このブログを読んでくださっている方には伝わっているのかなぁ・・と思いますが、実際になにかを紹介するときには自分の意見を交えてほかのデータも加味してこのブログを書いているつもり。。。です汗。

また、不合格時のサイト紹介文がこのような感じです↓

お得と旅行情報を紹介しているサイトです。今後、生活に役立つようなグッズを紹介していきたいと思っています。よろしくお願いします。

見比べると、一回目は本当に甘かったなぁと実感(苦笑)。
たしかに、一回目の文章でもおおまかなサイト紹介はできていますがAmazon側からしたら、このサイトにどのようにAmazonの商品を紹介してもらえるかイメージが湧かないですよね汗・・。そして、よろしくお願いしますとかサイト紹介文になっていないですし苦笑。反省です。

ちなみに提出時はこちらのホテルレビュー記事が最新の記事でブログのトップにありました。写真多め&自分の意見を多く交えた記事でしたので、ひょっとしたら相乗効果でよかったのかなぁ?とも思いました。

www.familyyoshida.net

まとめ

あくまでも、私の実体験の話でひとつの例にすぎませんがサイト紹介文をしっかり解説し、Amazon側にどのような形で利益をもたらせれるのか、そしてうさんくさくない記事にならないのか。さらに、現在のサイト運営がきちんと更新されているのか。といったところを見ているのかなぁといった印象です。

また、最新記事やサイト内で目立つ部分にある記事がレビュー記事であることもよさそうな気がしています。(←Amazon側からすれば、どんな風にサイト内の商品を紹介してくれるのかイメージが湧きやすいと思いますので・・。)

(例えば、お得系の情報を発信している方であれば携帯がかかせないと思うので携帯を失くしてもGPSで発見できるようなtileといった商品を紹介した記事を書いたあとに申請するとか。。クレカ情報を発信している方であればAmazonゴールドカードの紹介記事のあととか(?)美容系なら手元に商品があれば商品写真を掲載しつつ使用感や実際に塗った写真も添付して注意点を交えた記事などでしょうか。。。)

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
本日もお読みいただきましてありがとうございました。

-ブログ運営

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.