Uncategorized

1年間、実際に使用したワイモバイルのリアルな感想。特徴やメリット・デメリットを簡単に解説です。

f:id:rukiasan:20191226175928p:plain

今月でソフトバンクからワイモバイルに変えて1年が経ちました。

感想を一言でいうと、乗り換えて本当によかったです。

今回の記事では、簡単にワイモバイルのスペック、メリット・デメリットを個人的な感想ベースでまとめています。

より細かなデータは公式HPや他のブログの方を見て頂いた方が分かると思いますが(←投げやり感が半端なくて申し訳ないです笑。)

ただし、「データよりもっと感覚的に教えてよ。」
という方や、「売り込みの記事じゃなくてリアルな感想が聞きたいんだよ」っていう方にはおすすめの記事です。

また、初めてワイモバイルへ乗り換える方が不安に思われれること(実際に私も不安だったこと)を想定して書いていますので、乗り換え検討をしている方に少しでも参考になるかと思います。

それでは、どうぞ。

ワイモバイルを簡単に一言で説明

ソフトバンクグループが提供するサービスの1つで、
回線はソフトバンクと同じ回線を使用しているブランドです。

航空会社で言うと、ANAグループのピーチみたいな立ち位置が分かりやすいでしょうか。

ファッションで言えば、ユニクロのGU。
ラルフローレンで言えば、ポロ・ラルフローレン。

こんな感じです。

どんなプランがあるの?

大きく分けて3種類あります。

f:id:rukiasan:20191226165200j:plain

SMRの3種類に1回10分以内の無料通話がついています。

2017年1月までは10分無料×300回までだったそうですが、今は無制限で10分以内の無料通話がついています。
(ただし、0570などの有料ダイヤルは対象外です。)

また、データ量がそれぞれ異なりますがGBと言われてもよく分からないという方は、一度ご契約のキャリアのマイページを見てみると月々の使用データ量が確認できますので見てみてください。

参考までに私のライフスタイルですと。

  • 週4日ほどのパート
  • おうちではwifiを使用
  • あまり遊びに行かない
  • しかし、ネット大好きなのでパート休憩はずっとスマホ

結果。11月のデータ使用料は5.05GBでした。
もちろん。使用しているプランもMプランです。

手続きのめんどくささ

去年、私はソフトバンクからワイモバイルへの手続きを店舗で行いましたがめんどくささは全くなかったです。

流れとしてはこんな感じです。

  • ワイモバイルへ来店
  • 待たされず席へ案内される(平日で待ち時間はゼロ)
  • 乗り換えに必要なMNP番号取得もスタッフの方が全部やってくれたので、ただただ待つだけ
  • 説明うんぬん、iPadにサインする(なんだかんだ1時間半ほど)

「番号そのままで乗り換えたいけど、なんかめんどくさいのかな?」
と思っていたのですがスタッフの方が全部やってくれたのでめんどくささはゼロでした。

※ただし、ソフトバンク以外から電話番号をそのままで乗り換えを検討している方は自身の利用している携帯会社から乗り換えに必要なMNP番号の取得が必要です※

ちなみに、最近ではワイモバイルも知名度がだいぶあがり店舗は週末、入れないほどの時も・・。

ワイモバイルはかんたんに来店予約もネットで可能ですので、来店する際には予約をおすすめします。

(最近主人が画面を壊した際、予約せずに来店したところ8時間後に来店もしくは後日の予約を取ってくださいとなりました。涙)

速さについて

乗り換え前に一番心配していたのがやはり速さの問題。
うちの旦那も「大丈夫?安いから繋がりにくいんじゃないの?」と、かなり心配していました。

結論から言うと、乗り換えたところで速さは何も変わらなかったです。

よくも悪くも何も変わらない。
早くもならないし、遅くもならない笑。

しかし、よく考えてみるとソフトバンクと同じ回線を使っているので、以前ソフトバンクを使用していた私は使っているものが同じなので何も変わらないですよね汗。

・・・と。実際にこのブログで文字で見ても分かりづらいと思いますので動画を撮ってyoutubeに上げました。
(初めて動画できちんと話をしましたが、まぁ。。本当に緊張しますね。。youtuberさんを尊敬します。特にスーツくん笑。)

https://www.youtube.com/watch?v=TFxHeqXmH9g&feature=youtu.be

話がずれてしまいましたが。
同じくワイモバイルを使用している私の実家の家族(名古屋在住)も何も変わらないと言っています。

さらに突っ込みますと、私たち夫婦は旅行が好きで定期的にかなり電波が悪そうな所(山奥の温泉など)に行きますが、今まで何一つ問題ありませんでした。

良かったと感じたメリット

個人的に感じたメリットをずらっと並べます。

  • 通信速度が速い(というより、何も変わらない。)
  • ソフトバンクからの乗り換えで料金が月2,000円くらい減額
  • 10分無料かけ放題がほとんどのプランについている
  • プランもシンプルで分かりやすい
  • Yahooプレミアムで雑誌読み放題サービスがある
  • 店舗もあるのでなんとなく安心

こんな感じです。

10分無料かけ放題は、ちょっとした問い合わせをしたい時などに役立っています。

最近は色んなサービスが自社のHPやラインでチャットサポートも行っていますので、電話を掛けるときは数分で終わる用事がほとんどです。
(あくまでも予想ですが、世の中の流れとしてラインの発達によりプライベートであまり電話を使わなくなっているような気がします。)

また、ワイモバイルユーザーはもれなく無料でYahooプレミアムというサービスがついてきます。

Yahooプレミアムの内容はYahooでお買い物が通常ユーザーより5%相当戻ってきたり、バスケットLIVEが見放題、そして雑誌・漫画読み放題があります。

ちなみに、雑誌・漫画読み放題はこのような感じです。

f:id:rukiasan:20191226160253p:plain
yahooプレミアム読み放題

現在の掲載数は雑誌が110詩以上、マンガが13,000冊以上。

ジャンルもビジネス雑誌・女性/男性ファッション誌、お出かけ詩や週刊誌もあります。

いつも書店で雑誌を購入している人にはいいのではないのでしょうか。

また、本は好きだけど購入するまででもないし複数の雑誌をさらさらっと読みたいんだよね。という方にはお勧めです。

雑誌の処分にも困らずエコにも貢献。
そして隙間時間を有効に楽しめます。

デメリットに感じた部分

正直、私にはデメリットはなく満足して使えています。
ただ、下記のような点がひっかかる方には向かないかもしれません。

  • データシェアができない
  • 超大容量のプランがない
  • 最新の機種が出るのが遅い

データについては、おうちでwifiをつないでおらず、固定回線代わりに使用している方はちょっと厳しいかもしれません。

ワイモバイルの一番データ量が多いRプランは17GB。

毎日1時間Youtubeを見るような方には簡単にオーバーしてしまいます。
使うスマホの機種などにもよりますが約1時間のYoutubeで使用するデータ量は1GBくらいです。

とはいえ、私のように家でYoutube。
外では音楽聞きながら買い物したり、ちょっとネットサーフィンする方には17GBは充分すぎるデータ量です。

また、電波のつながりには全く問題ありませんでしたが使用回線はソフトバンクなのでソフトバンクの回線に不満がある方にはオススメをしません。

よほど、山奥で命を預かるようなお仕事(山岳ガイドさんや添乗員)をしていない限り、オススメできます。

(※昔、添乗員仲間ではどこでもつながるのdocomoがほとんどでした。とはいえ、もう何年も前の話で今はソフトバンクでも普通に大丈夫ですが念のため。。)

最後に1点。最新の機種は残念ながら3大キャリアが一番発売が早いです。とは言っても、自分で好きなスマホ(SIMフリー)を持ち込んで契約しても大丈夫です。

SIMフリーのスマホであれば、そのまま他のキャリアからの乗り換えでもワイモバイルで契約が可能です。

とはいえ、機種も普通にいいものが揃っています。
最近のものは安くて良品質が当たり前の時代になってきています。
スマホを仕事で撮影に使うなどのことがなければほとんど問題ありません。

まとめ

色々と特徴や感想を並べましたが

  • ソフトバンクを使用
  • 月に10GBも使用していない
  • 機種に強いこだわりがない

こんな方には特に乗り換えをオススメします。
乗り換えも簡単ですし、スタッフさん任せで待っているだけですし。
ブランドが違うだけで料金が下がります。

今回の記事が、検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

-Uncategorized

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.