国内

【マンダリンオリエンタル東京ヴェンタリオ】平日ランチビュッフェレビュー

f:id:rukiasan:20191218111224j:plain
マンダリンオリエンタル東京ヴェンタリオン

先日、都内お出かけのついでに前から気になっていたマンダリンオリエンタル東京ヴェンタリオの平日ランチビュッフェへ行ってきました。

東京メトロ三越駅前から直結のアクセス抜群。 そして、評価も高いヴェンタリオ。 今後、初めて行かれる方の参考になれば幸いです。

行かれる前に

f:id:rukiasan:20191218222054p:plain
ヴェンタリオは2階

ほとんど下調べをせずに行き、てっきりホテルの高層階の部分にあると思い込んでいましたが2階にヴェンタリオが入っています。

ホテルレストランが入っているフロアの38階に行こうか悩んでいたところホテルの方に声を掛けて頂き大変助かりました。

店内の様子・雰囲気など

f:id:rukiasan:20191218212859j:plain
入り口入ってすぐのビュッフェ台

店内のところどころにバランスよく緑があり、お洒落だなぁといった印象。

f:id:rukiasan:20191218212758j:plain
吹き抜けで光がよく入る店内

今回、私達夫婦二人で行きましたが二人で行くと心配するのがグループ席の隣に案内されること。

今回はお隣さんが二人席でしたが、席と席の間の間隔が充分にあいていましたのでグループの方にも少人数の方にも配慮された席なのが嬉しかったです。

また、広いテーブルなので、狭いテーブルで料理が乗り切らないといった心配も無用です。

f:id:rukiasan:20191218212622j:plain
席の間隔の配置がゆったりめ

料理内容

口コミ通り、地中海料理を始めベースは洋食。 ヴェンタリオは提供料理が全てビュッフェ台からという訳ではなく、メインとして季節のパスタがついてきます。

そして、前菜や副菜、デザートに当たる部分がビュッフェで提供をされているといった料理内容です。

今回、私たちが予約したのは

ランチビュッフェ・1ドリンク付・バースデープレート無料
ドリンクは主人がビール。私はライムのレモネードを頼みました。

f:id:rukiasan:20191218221857j:plain
細長いグラスにビール/瓶にライムのレモネード

ちなみに、ドリンクのリストにはワインが多くありました。料理も全体的にワインに合いそうな料理が多めだったかも(?)

そしてパスタのオーダー後、約20分後にパスタが来ました。 パスタは見た通り、少なめの量。 食べることが好きな私達は5口ぐらいで完食です。

f:id:rukiasan:20191218221943j:plain
チキンとほうれん草のリガトーニ,マトソースとグラナパダーノチーズ

ビュッフェ台は全体的に野菜が多め。地中海料理の一つ、キヌアのサラダやフムス、オリーブの実も置いてありました。(ここから一気に写真で紹介していきます。)

f:id:rukiasan:20191218213810j:plain
ブレッドゾーン。オリーブオイルの種類も多めです。

f:id:rukiasan:20191218214203j:plain
フムス、ジャジキなどの地中海料理のアペタイザー
f:id:rukiasan:20191218214225j:plain
ディップ類と野菜チップ
f:id:rukiasan:20191218214041j:plain
エビやサーモン、カツオ等のカルパッチョ
f:id:rukiasan:20191218214124j:plain
サラミと野菜スティック(バーニャカウダーのソースあり)
f:id:rukiasan:20191218214018j:plain
クスクスや赤ビーツなど
f:id:rukiasan:20191218214000j:plain
パスタ、キヌア、オリーブの実など
f:id:rukiasan:20191218213849j:plain
ピクルスと白いんげんなど
f:id:rukiasan:20191218222638j:plain
キッシュのようなタルト
f:id:rukiasan:20191218223741j:plain
チキンやピラフ、ローストポークなど
f:id:rukiasan:20191218214248j:plain
デザート類。クッキーやチュロス、マカロン、ケーキ
f:id:rukiasan:20191218222607p:plain
ケーキ類
f:id:rukiasan:20191218214316j:plain
アイスはマスカルポーネ入りストロベリー、黒ゴマ、チョコレート、ぶどうのシャーベット
f:id:rukiasan:20191218214342j:plain
パンナコッタにフルーツ類

以上が、ビュッフェ内容となります。

食後のデザートと無料のバースデープレート

ビュッフェ台のお料理をある程度、楽しんだあと最後はデザート類。

チーズケーキとラズベリーのケーキが特に美味しかったです。
チーズケーキはクリーミー、そしてラズベリーは作り物の味ではなく、フルーツの味がしっかりしており一口サイズなのでデザートはついつい取りすぎてしまいました。

f:id:rukiasan:20191218225026j:plain
デザートを取りすぎるとこうなる。

そして、食後はコーヒーを頂き、そのあとにバースデープレートを頂きました。
バースデープレートは、こちらから特に何も言わずタイミングを見計らって、さりげなく出して頂けたのが助かりました。

f:id:rukiasan:20191218225046j:plain
食後のコーヒーはビュッフェ代金に含まれます。
f:id:rukiasan:20191218213723j:plain
無料のバースデープレート

全体の内容・印象と感想(個人的な感想含む)

平日のランチタイムということもあり、女性客が9割で男性客は数名でした。(数えたところ片手にも入らなかったです。)

また、来店客の年齢層は30代~60代といった印象。
ママ友で集まってワインを飲みながらビュッフェも楽しんで、デザートも楽しむ。そんなグループ層が少し目立ちました。

また、料理内容はヘルシー志向なのが多めな印象。
味はどれも美味しく、ワインに合いそうな印象でした。

上記を踏まえて個人的に、下記にあてはまる人にぴったりなレストランだと思います。

  • 女性グループ(男性は1割以下の比率な為。)
  • ヘルシーな料理が好きな人
  • デパ地下のサラダが好きな人
  • ワインが好きな人
  • 銀座エリアで落ち着いて食事をしたい人

予約方法と料金について

今回、私達は一休.comで予約。

  • 時間無制限の平日ランチ1ドリンク付きプラン
  • 料金は一人、4,800円
  • 12時~15時30分まで利用が可能

こちらの条件でした。
一休には他のプランもあり、90分制のプランにすると同じ平日でも4,500円で予約が可能です。

また、一休を利用する際にはポイントサイト経由で一休のサイトへ飛び、予約を行いました。

直接、レストランや一休に申し込んでも良いのですが何かしらインターネットで申込みをするときにはワンクッション挟むとお得に予約が出来ます。
ポイントサイトについてはこちらで記事にしていますのでよろしければ参考までにどうぞ。

www.familyyoshida.net

アクセス

東京メトロ銀座線/半蔵門線の三越前駅A7もしくはA8出口より直結です。

日本橋三井タワーのエントランスを入り、目の前にあるエスカレータで一つ上のフロアへ。
エスカレーターを上がりきったところで後ろを振り向くとヴェンタリオがあります。

  • マンダリンオリエンタル東京ヴェンタリオ
  • 所在地:〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2丁目1−1
  • 電話: 03-3270-8800

-国内

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.