クレジットカード

1年間、実際に使用したヤフーカードのレビュー!特徴やメリットとデメリット。

f:id:rukiasan:20191209131106p:plain
今日現在、国内で出回っている年会費無料で高コスパのクレジットカード代表といえばヤフーカード、楽天カード、そしてリクルートカードの3つではないでしょうか。

今回の記事では実際に私が1年使用したヤフーカードについて基本スペックからメリットデメリットを踏まえてレビューを書いていきます。

これからヤフーカードを作成してみたい方、今現在ヤフーカードを持っている方の参考になれば幸いです。
お好きな目次からどうぞ。

ヤフーカード基本情報

ヤフーカードは年会費永年無料のクレジットカード。
そしてブランドはVISA、Master、JCBの3種類の中から選ぶことができます。

年会費は無料ですがETCカードは有料。
しかしながら、よくある年に一度使用しないと金額がかかるなどの類のカードではなく無条件で年会費の発生しないカード。

そして、Masterブランドを選べるのはコストコに行かれる方には大きいメリットではないのでしょうか。

また、カード付帯保険・補償サービスが付き、apple payにも対応可能です。

ヤフーカードの審査について

実際に私が申込みをし、審査が降りるまでの所要時間は2分でした。こちらの画像の通りです。

f:id:rukiasan:20191203091523j:plain

ヤフーカードは審査が早くて緩いと言われていましたがここまで早い審査にはびっくりしました。
実際に申し込んだ際の私のスペックは下記のとおりです。

  • パート主婦(パート始めたばかりで勤務歴3か月)
  • クレヒスは綺麗
  • 当時の所持カードは3枚
  • 直近での多重申込みはなし

また、ヤフーカードのホームページにも学生、専業主婦でも作れると明記があります。
年収が不安な方でも、勤務歴が短いパート主婦の私が通りましたので事故経歴や多重申し込み、直近で他社カード審査否決等がなければ通るんじゃないかな?といったのが私の感覚です。
(あくまでも個人感覚です。)

メリット

PayPayに唯一チャージ出来る!

f:id:rukiasan:20191203113550p:plain

今、一番QRコード決済で勢いのある PayPayに唯一チャージが出来るクレジットカードは現在ヤフーカードのみです。

PayPayにヤフーカードでチャージを行ってもTポイントは付与されます。そして、チャージした残高を PayPayで使用することにより1.5%の PayPayボーナスが付与されます。
(2019年12月3日時点では付与されましたが2020年2月よりTポイントは付与対象外となりました。)

例:ヤフーカードで1000円 PayPayにチャージし、街中のお店で1000円お買い物をした際はTポイントが10ポイント貯まり、15円分 PayPay残高に戻ってきます。

つまり、Tポイント1ポイントを1円として計算した場合、1000円のお買い物で現金&カード何もなしの場合と比べると25円分(2020年2月からは15円分)お得にお買い物が出来てしまいます。

画像は実際に私が今日まで PayPayで利用し、受け取ったボーナス残高です。53,086円使用し6,794円戻ってきました。

また、PayPayではヤフーカード支払いの選択ももちろん可能です。
その場合の還元も同じ計算になりますが、今回はチャージをするという視点で書かせて頂きました。

nanacoにチャージで税金払いもポイント付与

主婦の間ではセブンイレブン・イトーヨーカドーでお得にお買い物が出来るnanacoを持たれている方も多いのではないのでしょうか。

ヤフーカードはnanaocoにチャージが無料で行えます。
そして、200円でTポイントが1ポイント付与されます。

例:ヤフーカードでnanacoに20,000円チャージをしnanacoで税金をセブンイレブンで支払った際には、チャージ時点でTポイントが100ポイント付与されます。

つまり、Tポイントを1ポイント1円計算の場合として、現金で何も合わせない状態より100円分お得に利用できます。

ここでは分かりやすく20,000円と表記をしましたが、固定資産税や自動車税を払われている方は大きく差が開くのではないのでしょうか。

ちなみにnanacoにチャージできるクレジットカードはいくつかありますが、ポイント付与されるカードは限られています。
その数あるカードの中でもヤフーカードはチャージでポイントが付与されるので見逃せないところです。

たかが0.5%と思われる方も多いかと思いますが、払わなければいけなものに対して何かしら付くのは嬉しいですよね。

2019年12月23日追記:2020年2月1日よりnanacoチャージへもTポイント付与対象外となってしまいました。

地味に嬉しいTSUTAYA利用

あまり他の方のブログやヤフーのホームページで触れられていないのですがTポイントが貯まるクレジットカードはTSUTAYAで会員証として利用が可能です。
(一部店舗を除く。)

私の家の近所のTSUTAYAですとレンタル利用登録が500円(税抜き)、その後は更新料が毎年200円(税抜き)そしてレンタルを継続するには1年毎に更新が必要です。(店舗毎に更新料は異なります。)

しかし、こちらの諸々の料金がヤフーカードを持っていれば無料で利用できてしまいます。さらにクレジットカードの期限まで毎年の更新手続きも要らないのです。

年会費無料のレンタル店に行けばよいと思われがちですが、TSUTAYAの更新料には損害填補が適用されます。

もちろん、あからさまに故意に傷をつける事は絶対にあってはいけませんが。お子さんがレンタルDVDに傷をつけてしまう心配があっても、安心してレンタルができますね。

余談ですが、レンタルDVDは著作権料が含まれており弁償となった場合、通常販売価格より高額の弁償となります。保障があるのは本当に安心です。

Tカードの代わりとしてもOK

ヤフーカードはTカード一体型です。
例えばファミリーマートで買い物をするとき、現金払いがいいけどTポイントも欲しいといった時。
また、JALマイルを貯めている方はTポイントも欲しいけど決済はJALカードで行いたいとき等。

ヤフーカードを提示し、お好きな支払い方法で決済を行う事が可能です。もちろん、その際ポイントもお店のポイント付与率で加算されます。

人それぞれ貯めたいポイントは時期によっても異なると思いますので柔軟に対応できるところも良い所ですね。

デメリット

唯一のデメリットはETCカードが有料です。
発行手数料ではなく年間500円(税抜き)です。
年会費無料のクレジットカードでETCも無料で発行しているところが多い中、有料なのはデメリットと言えると思います。

まとめ

以上、メリットデメリット等、特徴を書いて参りましたが1年間実際に使用し総合的に私は今後もヤフーカードをサブカードとしてお世話になりたいと実感致しました。
(基本、管理人はJALマイルを貯めたいのでサブカードという結論です。)

paypayの各種キャンペーンで柔軟に使用しTポイントを貯め、貯まったTポイントはウェルシアの20日で1.5倍に使用する作戦をしばらくは行おうと思います。

何よりヤフーカードは無料で持てますし、審査も物凄く早いです。
そして今後paypayとヤフーの勢いはしばらく止まりそうにありませんので持っていて損はないカードかと思います。

それでは、今日はこの辺りで。
本日もお読み頂きましてありがとうございました。

2019年12月23日追記:ヤフーカードをこちらの記事を後悔した日はオススメをしていましたが、追記を書いている本日、改訂内容が発表されました。
改訂内容は別記事にしましたので、今度作られる方はこちらも併せてお読みくださいませ。
www.familyyoshida.net

-クレジットカード

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.