節約

料理の時間と節約にお悩みですか?時短を兼ね備えた節約食材と使い道方法4選。

f:id:rukiasan:20191209132902p:plain
節約料理に節約レシピ。
鶏むね肉やこんにゃくは安いけど下処理がめんどくさい。そして人参・じゃがいもは皮を向くと生ゴミが出る。

さらに、節約食材で調理に時間が奪われては時間コストがかかります。
主婦の悩みはつきません。

今回の記事では4つの節約食材と時短で使える使い道を纏めてみました。

正直、ズボラ過ぎるので世の中の奥様には張り倒されるような記事かもしれません。

もっと、こうした方がいい。こっちのほうが最高に楽できる等ありましたら、是非コメント欄で教えて下さい。
世の中の先輩主婦の皆様、ご協力よろしくお願いします。

スーパー食材もやし

言わずと知れた節約食材の代表格。
価格帯は10円〜50円ほど。
さらに安いだけではなく、調理も物凄く簡単。

オススメは鍋料理と炒めもの。
特に鍋料理に関しては、洗って入れるだけ。
調理も何も必要なく野菜を多く取ることが出来ます。

カップ麺を食べる方は、トッピングするだけでも良いのではないでしょうか?かさ増しで、お腹も満たされます。

また、電子レンジ600wで3分チンすれば充分火も通ります。我が家では電子レンジでチンしたもやしを冷まして水で戻したワカメと和えて酢の物をよく作ります。

ちなみに、酢の物は中華出しとゴマ油を入れるとナムルっぽくなります。
元気があればおろしニンニクを少量入れてもgoodですね。

余すところがないキャベツ

安いときは、一玉100円切ることも多いキャベツ。
バリエーションが本当に豊富のが特徴です。

千切りにしてサラダにする。
照り焼き丼に千切りキャベツをたっぷり載せるのが私のお気に入り。レタスよりはるかにコスパが高い食材です。

ちなみに主人のお気に入りは、ざく切りにした生キャベツに市販の生キャベツのタレをかけただけの生キャベツ。

鳥貴族風で美味しいと、たまにムシャムシャ食べています。

また、手でちぎったキャベツは炒めものにすればタレがよく絡んでgood!包丁を出す手間も省けるので一石二鳥です。

最後に、ちぎったり千切りにする際に出た余りのような部分は味噌汁へ。ボリュームとキャベツの甘みも出て味噌汁がとっても美味しくなります。

他には、塩昆布とゴマ油とちぎったりキャベツを揉むだけでも立派な浅漬けになり一品となります。

もやし同様。鍋に入れるのもgoodです。
本当にバリエーションが無限のコスパ最強の食材です。

大体おいしくなる卵

安いときは1パック100円を切る卵。
何より卵は入れれば大体美味しくなるのが助かるところ。

究極のズボラは卵かけご飯
(主人は好きですが、私はあまり好きではありません。)

また、卵料理の代表の一つの卵焼き。
しかし、卵焼きは巻くのがめんどくさいです。

そこで主人に教えてもらった巻かない卵焼きで作ると巻く手間が大幅に省けます。
作り方は簡単です。ただ、フライパンに流し込んだ溶き卵をフライパンの端に寄せていくだけです。

味付けを甘くすれば厚焼き玉子みたいになります。この作り方で作った卵焼きをおせち料理に入れている方も多いようです。

あと1品というときにも便利な巻かない卵焼きですが、本当に簡単なので料理が苦手な男性にもオススメです。

安定価格の豆腐

こちらも、節約食材の代表格。
スーパーで大体、一丁30円〜50円くらいでしょうか。
バリエーションが無限にある豆腐も外せません。

冷奴は、刻んだネギや夏は大葉を添えたり、キムチを添えるだけでも立派な1品。おまけに美味しくてヘルシーです。

さらに余裕があればキュウリの千切りを下に引いて豆腐を乗せ、ゴマダレをかければちょっとコッテリした豆腐サラダになります。

あっさりした豆腐に飽きた方はゴマダレを掛けるのがおすすめです。また、ゴマダレに関してもゴマダレドレッシングを買わなくてもしゃぶしゃぶ用のゴマダレがあれば代用する事が出来ます。

他にも鍋に入れるのもgoodです。また、甘辛に煮た豆腐に最後に溶き卵をかけて卵とじにしても美味しいです。
さらに言えば、甘辛に煮るのも麺つゆやすき焼きのタレを代用すれば時短と楽をすることが出来ます。

豆腐の卵とじには玉ねぎが入れば、より美味く食べられますが玉ねぎを切るのが面倒な方は卵とじだけで全く問題なしです。
白いご飯が物凄く進みます。

究極節約食材の選定方法

以上、私が思う究極の節約食材4選でした。
今回の選定方法はこちらを中心としました。

  • 調理方法が少なくて済む(生でも大丈夫)
  • 包丁を出さなくてもいける
  • 安くて量が多い
  • バリエーション豊富

上記の4点です。

冒頭でも触れましたが、じゃがいも、人参、タマネギ、大根、鶏むね肉、等。節約食材はありますが皮を向く手間は時間の節約面から外れると思い、選定から外させて頂きました。
(こんにゃくを入れようか迷いましたが。。)

また、節約食材記事は書かなければです。(←自分に言い聞かせてる。)

この記事がすこしでもお役に立てれば幸いです。
本日もお読み頂きましてありがとうございました。

-節約

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.