節約

我が家の水道代が半額になった、たった3つの楽な方法。

f:id:rukiasan:20191209133155p:plain

 

節約を意識した生活を始めてから約半年が経ちました。

それは今年の夏。
私たちの節約意識に火をつけた事件が起こりました。

なんと、夏の2か月の間で夫婦2人暮らしで水道代が13,024円という。
一般的にはかなり高い水道代金の請求が来てしまいました汗。

この請求が来る前までは平均して1万円くらいでしたので、
「平均的よりきっと多いんだろうなぁ~節約しなきゃなぁ~」
くらいに思っていたのですが、さすがに13,000円・・・。

そこでインターネットや図書館で情報をとにかく漁り、
現実的に行える水道代節約を実行。約半額の水道代節約に成功しました。

f:id:rukiasan:20191119191905p:plain

この記事が少しでも水道代に悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。
目次にしましたので気になるページからどうぞ。

お風呂のシャワー出しっぱなしを止める(本当に重要!)

今回ご紹介する水道代節約の中でおそらく一番効いたのが、
お風呂のシャワーを浴びている際に水を止めることでした。

この方法が一番効き、シャワーを止めて入ることによって一回の使用量を3分の2くらいまで抑えられるという記事も見かけましたのでさっそく実践。

行う前は水を止めるのはちょっと貧乏くさいかなぁと思ったりもしましたが。
実際に行ってみると今までいかに無駄に水を出しっぱなしにしていたか痛感しました。

シャワーの水圧は気持ちいいので、ついつい無駄に浴びていました汗。

また、シャワーヘッドの交換も節約に効くというのも多く言われています。
私たち夫婦も実際にホームセンターに行き、新しいシャワーヘッドを見てきましたが現在のシャワーヘッドより良いものが見当たりませんでしたので断念。

なかには、各ご家庭に合うシャワーヘッドが約1,000円~売られていますので、シャワーヘッドを変えられていない方は変えられることを強くおすすめします。

ちなみに、節水を意識した体の洗い方を極めつけてくると、顔を最初に洗うようになってきます。笑。
なぜ顔を一番先に洗うのかというと、顔は洗面器だけで充分洗えるからです。

また、私はお米を研いだ水を洗面器に溜めて顔を洗っています。
米ぬか化粧水があるように、顔を洗うには充分です。

さらにお米の研ぎ汁はお掃除にも使えたり、お料理にも使えます。

アクが強い食材に使用すればアクや臭みを取り除くことが可能です。
また、お米には油分が入っていますので床掃除に使用するとワックス代わりにもなります。
さらにはガーデニングにも使用が可能です。
ミネラルが多く含まれているとぎ汁は植物の水やりにも最適です。

洗濯物の水量の変更

こちらも楽に行う事が出来ました。
水量を減らす方法は単純に洗濯の水量を減らすのではなく、洗濯物の多い日と少ない日のメリハリを付けることです。

我が家の平日は旦那の仕事着で洗濯の量が中途半端に多いので、
一日洗わなくても大丈夫な洗濯物は次の日に回す。
そして2日~3日に一度、洗濯水量を減らすを実行しました。

この方法は、ちょこちょこ節水を意識するより洗濯物の調整を行うだけで出来るので本当におすすめです。

ちなみに、少量の洗い物は手洗いをするというのもネットで多く見かけましたが私は行いませんでした。

正しくは、実行したけど続きませんでした。なにより、めんどくさかったからです。

洗い物や調理方法を変更

我が家はあまり外食をしない分、洗い物の量が多いです。
本当は食器洗浄機の導入が一番、楽に節水出来ると思いますが、我が家は賃貸。
なかなかそうはいきません。

そこで考えた私の楽に洗い物の節水を行う方法。

「洗う量を減らせばよい」でした。
洗い物の量が多くてうんざりしていた私にとってはこれが本当にがっちりきました。

元々、実家の祖母と祖父が一人づつご飯を競争しないで落ち着いて食べれるように分けるという。本当に優しく温かい家族で育ちましたが私は勘違いをし、駄に食器を増やしていました。

洗わなければ私も疲れないし節水になる。
そんな若干ズボラな発想から来た節水方法でしたが以外にもマッチ。

しかし、無理して節水を行う事は絶対にしたくなかったので和食の際にはきちんと食器を分けていました。

また、調理方法も1つ変更しました。それは茹でる調理を減らすことです。

茹でる調理は水を使うばかりか時間もガス代もかかる。

このような記事を読み、まさにその通りと感じた私は茹でる調理を少し減らすことにしました。
しかし、茹でる調理は必ずしも出てきます。
茹で卵も食べたい、パスタやうどんも食べたいです。

その際は茹で汁を捨てずに付け置き洗い用に取っておくことにしました。
茹で汁は温かい(というか熱い)ので油物を楽に落とすメリットもあります。

他にも汚れていない茹で汁は雑草にかけたり、排水溝のぬめりに流したりもしました。
おかげさまで、わずかながらですが排水溝の掃除も楽になりました。

このような感じで私たち夫婦。
水道代を半額にすることが出来ました。
おそらく、他にもいい節水方法があると思います。

何か他にも「こんな節水方法効くよ~、楽だよ~!」という方法がありましたら是非コメント欄で教えて頂けましたら幸いです。

本日もお読み頂きましてありがとうございました!

-節約

Copyright© ハナのコスパ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.